關於部落格
もしも願い一つだけ叶うなら
君の側で眠らせて どんな場所でもいいよ..
~ Beautiful World
  • 26184

    累積人氣

  • 2

    今日人氣

    2

    追蹤人氣

雷神の系譜 日文歌詞與羅馬拼音

日文歌詞轉載自以下網址:
http://blog.xuite.net/hilde/soundhorizon/9243683




同其他數篇
全拼音以唱出的音為準
紅字標示者為不確定
如有更好的見解,請提出
我將會進行修正的動作






第四巻 27ページ…
dai yon kan  nijun nana pe-ji...




世界を救いし隻
の英雄亡き後
sekaiwo sukuishi sekiude no eiyuu nakiato
邪神が封印されし地に街を築き
jashinka fuuinsareshi chini machiwo kizuki
自らが結界の役割を果たし
mizukaraga ketkaino yakuwariwo hatashi
永き平和への礎と成す…
nagaki heiwaheno ishizueto nasu




誇り高き右
に刻まれし雷の紋章
hokori takaki migiudeni kizamareshi akashi
彼の者達の名は 雷神の民
kare no monotachi no nawa raishin no tami
伝承の謎 紋章の秘密
densho no nazo monshou no himitsu
少年が描く軌跡 雷神の系譜
shounenga egaku kiseki raishin no keifu




弱い者ほど徒党を組み
yowai monohodo totouwo kumi
身代わりの羊を捜す
migawa rino hitsujiwo sagasu
愛を知らない幼き日々は
aiwo shiranai osanaki hibiwa
灼けた石の痛み
yaketa ishino itami




ひとり唇
噤んだまま
hitori kuchibiru tsugun damama
膝を抱えて耐えていた
hizawo kakaete taete ita
雨も宿ればいづれ過ぎ去る
amemo yadorepa itzure sugisaru
嵐もまた然り
arashi momata shikari





されど輝やかざる紋章

saredo kagayakazaru shirushi
本当の強さって何だろう?
hondono tsuyosatte nandarou?
差し出された少女の小さな手が
sashidasa retashoujono chiisana tega
とても大きく見えた…
totemo ookiku mieta…




黙したまま何も語らぬ歴史の手の平の上で
mokushita mama nanimo kataranu rekishino teno hirano urede
出会ってしまった少年と少女の物語
deatteshimatta shounento shoujono monogatari
十年の歳月も一閃の雷が如く
juunenno saiyatsumo itsenno ikazuchiga gotoku
過ぎ去ってしまえば刹那
sugi satteshimaepa setsuna
今…黒の歴史が再び動き出そうとしている…
ima…kurono rekishiga futatabi ugokidesou toshiteiru




遠い空見上げて この胸を焦がす
tooi sora miagete kono munewo kogasu
浮かぶのは彼女の 愛らしい笑顔だけ
ukabunowa kanojono airashii egaodake
適わぬ想いと 識っていながら…
tamawanu omoito shiittei nagara…





麗しの君は何故 一族の長の娘
uruwashino kimiwa naze ichizokuno osano musume
部族一強き者の許へ
buzoku ichi tsuyoki monono motohe
嫁ぐこと定めしは 変えられぬ民の
totsugukoto sadameshiwa kaeraremu tamino kite




嗚呼…雷
無きこの腕じゃ 君のこと護れない?
Aa…chikaranaki konoudeja kiminokoto mamorenai?
想いなら誰にも負けないと
omoinara darenimo makenaito
叫んでもその言葉 虚しくも風に消えた…
sandemo sonokotoba munashikumo kazeni kieta…




期は満ちようとしていた 長の娘も今年で婚礼を定められし齢十六
kiwa michiyou toshiteita osano musumemo kotoshide konreiwo sadamerareshi yowai juuroku
その誕生の日が差し迫り 一族の猛者達は競って名乗りを上げた
sono tanjounohiga sashisemari ichizokuno mosatachiwa sette nanoriwo ageta
期は満ちようとしていた 邪悪なる波動が街全体を包み込み
kiwa michiyou toshiteita jaakunaru hadouga machizentaiwo tsutsumikomi
空に立ち込めたる暗雲は <三度目の嵐>の訪れを告げようとしていた…
sorani tachikometaru anunwa <sandomono arashi>no otozurewo tsugeyou toshiteita…




「おぉ…何ということじゃ…!黒き法衣
を纏いし者達の影が見える…
Oo…nantoiukotoja…! kuroki ro-bu wo matoishi monotachino kagega mieru…
予言書の使徒、奴らを封印の深奥へ行かせてはならん、
yogenshono shitoyatsurawo fuuinno shinouhe ikasetewanaran
邪神の封印を解こうとしておるのじゃ…!
jashinno fuuinwo tokoutoshiteorunoja…!
いまや雷神様も血も薄れ、我らに扱えるは小さき雷のみ…
imaya raishinsamamo chimo usurewarani atsukaeruwa chiisaki ikazuchinomi…
あぁ恐ろしいや…!天地を揺るがす強大な力じゃ…来るぞ…あぁ来るぞ…!」
Aa osoroshiiya…! tenchiwo yurugasu choudaina chikayaja…kuruzo…Aa kuruzo…! 





地を割る咆哮 天を裂く爪牙 烈火の如く燃えさかる六対の翼
chiwo waru houkou tenwo saku souga rettano gotoku moesakaru rokutsuino tsubasa
暗黒を宿した瞳に魅いられただけで 勇猛なる戦士が次々と倒れていった…
ankokuwo yadoshita hitomini miiraretadakede yuumounaru senshiga tsugitsugito taoreteitta…





嗚呼…人間とは神の前では かくも無力なモノなのだろうか…
Aa… ningentowa kamino maedewa kakumo muriyokuna mononanodarouka…
誰もが深い絶望に呑まれかけていたその瞬間
daremoga fukai zetsubouni nomarekakete itasonotoki
一際眩い閃光が雷無き青年の体を貫いた…
hitokiwa mabuyoi senkouga chikara naki seinenno karadawo tsuranuita…





「覚醒め
よ…勇敢なる右腕を持つ者よ…
mezameyo…yuukannaru migiudewo motsumonoyo,,,
直系の雷を受け継ぎし者よ…
chokkei no chikarawo uke tsugishimonoyo…
かつて私は邪神を封印せし折、雷の槍を放ったが故右腕を失った…
katsute watashiwa yatewo fuuinseshioikazuchino yariwo houttagayue migiudewo ushinatta…
今その雷を開放すれば、右腕はおろか全身が吹き飛ぶやも知れぬ…
imasono chikarawo kaihousurepamigiudewaoroka zenshinga fukitobuyamo shiremu…
御主にその覚悟があるか?
arujini sono kakugoga aruka?
…ならば今こそ覚醒めよ<雷神の右腕>よ!」
…narawa imakoso mezameyo <raishin no migiude> yo!





「ひとりでは耐え切れぬ雷
でもきっと、ふたりなら大丈夫私は信じる!」

hitoridewa tae kiremu chikarademo kittofutarinara daijougu watashiwa shingiru!




暗雲を貫く雷 あの日出会った少年と少女は
anunwo tsuramuku ikazuchi anohi deaitta shounento shoujowa
今…二つの紋章重ね合わせて 輝ける未来を紡ぐ…
ima…futatsuno shirushi kasane aiwasete kagayakeru tokiwo tsumugu…




「…ちゃん…ねえ…お婆ちゃん…お婆ちゃんったらぁ!」
…chan…nee…obachan…obachanttaraa!
「どうしたの?それからお話どうなったの?」
doushitano? sorekara ohanashi dounattano?
「おお…そうだったねえ、ごめんよ。」
Oo…soudattaneegomenyo
「その後、雷神様が邪神をやっつけたんだよね?ね?」
sonoatoraishinsamaga jashinwo yattsuketangayo ne? ne?
「さて、どうだったかねえ…昔の話だからもう忘れちゃったねえ…」
satedoudattakanee…mukashinohanashidakara mouwasurechattanee…
「えー、そんなのずるいよぉ。」
eー、sonnano zuruiyoo




…そう言って微笑んだ祖母の瞳
は とても優しい色をしていた
…sou itte hohoenda sobono mewa totemo yasashii irowo shiteita
…その時の事は今でも印象深く覚えている
…sonotokino kotowa imademo inshou fukaku oboeteiru
…私は信じているのだ 雷神の系譜は途絶えていないのだと…
watashiwa shingiteirunoda raishin no keifuwa todaeteinai nodato…





受け継がれるモノ…受け継がれざるモノ…
uke tsugarerumono…uke tsugarezarumono…
暗雲を貫く光を翼に受け…その白鴉は羽ばたいて往く…
anunwo tsuramuku hikariwo tsubasani uke…sono hakuawa habataiteiku…







以下又是題外話




這首歌果然同許多人所說
挺熱血的......
有種越聽越High的感覺.XD
…ならば今こそ覚醒めよ<雷神の右腕>よ!



另外,暗月大! 快上傳Lost吧! (敲碗)
我還沒聽過完整的Lost的說(汗)

相簿設定
標籤設定
相簿狀態